文椿ビルヂング
文椿ビルヂングPerth_top 文椿ビルヂング・イメージ画像1 文椿ビルヂング・イメージ画像2
文椿ビルヂングPerth_bottom HOME Shop案内 文椿ビルヂング ニュース LINK お問い合わせ
 
 
文椿ビルヂング - 新着情報
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

祇園祭・宵山が始まりました。

 

 

三条両替町北東角に佇む文椿(ふみつばき)ビルヂング。

こちらは徒歩一分から十分圏内に

最新ホテルから老舗旅館までが多数在る

観光客の皆さまにとっても大変便利な場所。

 

祗園祭の前祭・宵山がはじまり、ここ三条烏丸界隈も

賑わいを見せています。写真は、四条烏丸東入ル

鉾巡行では毎年必ず先頭を行く「長刀鉾(なぎなたぼこ)」。

 

↓こちらは四条烏丸上ル、「菊水鉾」。

 

↓こちらは、四条烏丸西入ルの「函谷鉾(かんこぼこ)」です。

 

本日14日〜16日の宵山期間は

日が暮れるとそれぞれの山鉾に提灯がともり

コンチキチンの演奏が始まります。

毎年のこととはいえ、大きなものでもあっという間に

組み上がり、市街地のど真ん中に高くそびえる山鉾は圧巻。

 

現在、前祭の山鉾で巡行に参加しているものは23基ですが

2022年より、200年ぶりに

「鷹山」が巡行に復帰するという計画もございます。

幕末の大火によりほとんどが焼失してしまって以来

「休み山」とされていましたが

保存会の方が残された絵画や文献をもとに

設計図を作成し、再建を目指しているとのこと。

 

200年経って、その姿形を見た事のある人が

いなくなってしまった今なお、それを再建しようという

志を持った人が集まり、実現に向かっているということ…

壮大なロマンと、祗園祭の伝統の重みを感じます。

 

鷹山がどんな姿を私たちに見せてくれるのか

今から楽しみでなりません!

 

山鉾巡りは各山鉾によってデザインの違う

御朱印を集めたり、粽(ちまき)を買うのも醍醐味ですが

山鉾の形やタペストリー等の装飾にもそれぞれ個性があるので

眺めるだけでも楽しんで頂けますよ。

鉾は釘を使わず、荒縄のみを使う

「縄絡み」という技法で組み立てられます。

縄で組むことによって、巡行の際の揺れを緩和してくれるそうです。

唯一、生稚児を乗せる長刀鉾はその装飾も豪華絢爛。

一般参加の方も上に登れる様になっています。

 

明日15日と明後日16日は夜から歩行者天国となり

文椿ビルヂング前にも露店がずらりと建ち並びます。

館内飲食店舗も屋台を出店。この日だけの

スペシャルメニューをご用意してお待ちしております♪

 

17日の山鉾巡行ではこれら23基の山鉾が

ぐるりと街を一周します。

見応え抜群ですが、梅雨明けの酷暑に体力を奪われませんよう…

熱中症対策を万全にしてお越しくださいませ。

- | permalink | comments(0) | -
 
HOMEShop案内文椿ビルヂングNewsLinkお問い合わせ