文椿ビルヂング
文椿ビルヂングPerth_top 文椿ビルヂング・イメージ画像1 文椿ビルヂング・イメージ画像2
文椿ビルヂングPerth_bottom HOME Shop案内 文椿ビルヂング ニュース LINK お問い合わせ
 
 
文椿ビルヂング - 新着情報
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

烏丸DUEでゆったり、夏のディナータイム。

 

三条両替町北東角に佇む文椿(ふみつばき)ビルヂング。

 

こちらは徒歩1分から10分圏内に

最新のホテルから老舗旅館までが多数在る

観光客の皆さまにとっても大変便利な場所。

 

イタリアン鉄板バールの「烏丸DUE(からすまドゥーエ)」。

新鮮な野菜を用いた鉄板グリルメニューを中心とした

多彩なメニューに、種類豊富なワインが楽しめて

お仕事帰りの一杯から、しっかりお食事まで

気軽に立ち寄れるお店です。

 

今回、筆者はディナータイムにお邪魔しました。

写真1枚目の「乾杯セット」は

赤ワイン・白ワイン・スパークリングワイン

の中から一杯と、お任せ前菜二品が頂けるお得なセットです。

 

 

こちらは田舎風パテと生ハム。生ハム×パテの程良い塩気と舌触り・・・。

噛むほどに旨みの増すサラミも絶品。

注文したスパークリングワインにもよく合う優秀おつまみです。

 

 

グリル野菜はキャベツ、薩摩芋、椎茸、茄子、アボカド

カボチャ、サラダコーンの7種盛りを注文。

お好みでアンチョビ、岩塩と特製ソースの3種を合わせて頂きます。

野菜と侮るなかれ。栄養だけでなくお腹も満たせる

主役級のボリュームメニューです。

 

 

サクサクの衣の中に、ほくほくのハモのフリット!

レモン汁+バルサミコ酢とあわせてさっぱりと頂ける夏のフリットです。

 

米茄子と鴨のロース。

お肉のようなジューシーグリル茄子に魅了され

再び茄子メニューを注文してしまいました。

鴨のロースも絶妙な焼き加減で、柔らかく旨みもたっぷり。

さらにワインが進みます。

 

デザートにはエスプレッソと、DUEオリジナル

番茶のパンナコッタを頂きました。

一口頂くと、ひんやりほっこり、和の風味。

甘過ぎずさっぱりとした、〆にもぴったりのお味です。

 

祗園祭も終盤の京都ですが、まだまだ続く暑い夜・・・

夏の味覚に冷たいワインなど、いかがでしょうか?

 

ーーーーーーーーーー

烏丸DUE

 

定休日 日曜日

ランチ  11:30〜14:30(L.O.14:00)

ディナー 18:00〜01:00

 

 

- | permalink | comments(0) | -
 
HOMEShop案内文椿ビルヂングNewsLinkお問い合わせ